ブログ

NHKで黄斑変性症がとりあげられました。

blog10_photo01

最近黄斑変性症という病名をよく耳にすることが多くなりました。

先日のNHKの「ためしてガッテン」でも「1200万人!目の現代病 危険な目ヤニ発見ワザ」と題して黄斑変性症が取り上げられていました。
黄斑変性症という病名は以前はまったく存在しませんでした。ところが10年前くらい前からチラホラ聞くようになり、今ではNHKのメインテーマにもなってしまうくらい有名な病気になりました。

■なぜ以前はなかったのでしょうか?

今まではその病気になる前に多くの方がなくなっていました。逆にいうと長生きするようになったから出てきた病気ともいえます。
まさに長生きのマイナス面、つまり長生きリスクの一つともいえます。

■この病気に対して予防していくのはどうしたらいいのでしょうか?

目の中の黄斑色素を増やすのが重要。
黄斑色素は、緑黄色野菜に含まれているカロテノイドという栄養素なので、緑黄色野菜を日常的に摂取するのが予防に不可欠。

と解説していました。
また、カロテノイドの一種として「ルテイン」も紹介されていました。

病気にならないように予防していきましょう!

最新記事

  1. 2020年夏季休暇のお知らせ
  2. 九州地区の豪雨による配送遅延のお知らせ
  3. 「新型コロナウイルス」の拡大防止に伴う対応について②