ブログ

気になるその目やに。ひょっとしたら病気かも?

こんにちは。
『ひとみの専門店』店長の安間です。

 

誰もが毎日出ている『目やに』。
この目やには新陳代謝によって出た細胞の老廃物です。

涙は目を守るために老廃物などを目やにとして目の外に出すのですが、
刺激などにより涙の分泌量が増えると
その分排出される老廃物などの量も増えることになり、
結果的に目やにがひどくなってしまいます。

空気中のホコリやチリがこの原因となる場合がありますので、
こまめに部屋の掃除をするといったことが大切になります。

 

少量の『目やに』はまったく問題ありませんが、粘りけがあったり、多量に出る場合は病気の場合があります。
以下の症状がある場合は早めに眼科を受診されることをお勧めします。

■水っぽい目やに

水っぽい目やにとともに目にゴロゴロとした異物感を感じたり、白目が充血した場合は
細菌による感染が原因のウイルス性『結膜炎』の可能性があります。
また、目やにが出て目をこすりすぎるとなる場合があります。

■黄色っぽい目やに

黄色っぽい目やにが出て、異物感を強く感じる場合、化膿を引き起こす細菌性の『結膜炎』の可能性があります。

■ドロッとした目やに

ドロっとした目やにが出る場合は慢性涙嚢炎の可能性があります。
ドロドロするのは、涙点が細菌感染を起こして膿がたまってしまうのが原因です。

 

意外かもしれませんが、目やには鼻に原因がある場合もあります。
涙の通り道というのは実は鼻につながっています。
皆さんもご経験があると思いますが、泣いたときに鼻が詰ってしまうのはこのためです。

鼻の調子が悪くなると涙の流れも悪くなり、その結果目やにが出てしまうことがあります。
この場合は眼科というよりも耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

ひとみの専門店 店長 安間

 

最新記事

  1. 2020年夏季休暇のお知らせ
  2. 九州地区の豪雨による配送遅延のお知らせ
  3. 「新型コロナウイルス」の拡大防止に伴う対応について②